いまいパンとは?

フランス修業時代に出会った
「パン職人」と「パティシエール」の夫婦が、
沖縄で営む小さなパンとケーキのお店

ABOUT US

地域のために
私たちができること
それはなんだろうか?

地域に根ざし感謝を込めて
毎日、おいしいパンを焼きつづけること
かかわる全ての人が「いまいパン」を好きになってもらいたい。
食べるたびに、笑顔になってもらいたい。

ABOUT US

パンづくりを通して
培った経験。
ありのままの自分を認める

食を通して地域に貢献し続けるために
頑張ってくれている「いまいパン」の仲間たち。
そして、私たちの価値観に共感してくれる仲間が
たくさんいることに感謝をしながら、パン、ケーキ、焼き菓子を
つくり続けています。

ABOUT US
ABOUT US
ABOUT US
ABOUT US Slide 01 ABOUT US Slide 02 ABOUT US Slide 03 ABOUT US Slide 04 ABOUT US Slide 01 ABOUT US Slide 02 ABOUT US Slide 03 ABOUT US Slide 04 ABOUT US Slide 01 ABOUT US Slide 02 ABOUT US Slide 03 ABOUT US Slide 04
人とパンをあたたかく育てる。いまいパン
自分の弱さを
鍛錬し続けた結果
逃げる心を律することが
できるようになった
パンは自分のありのままであり
親友で家族

代表メッセージ

愛あるパンは、世界を変える

いまいパンで、たのしくて
おいしい笑顔の食卓を。

私たち夫婦はお互いが出会う前、
パンとケーキの食文化を持つフランスに実際に住み、
日本とは違う空気、湿度の違い、国民性、働き方、エコ精神、
さまざまなものを見て感じ、経験しました。

その中で最も影響を受けたのは、フランスに根付いている伝統文化を守る信念と、地産地消の精神(地域生産、地域消費)でした。

それに、フランス人はアレンジ上手。

もともとはウィーンやハンガリー、ドイツなどのパンやスイーツをアレンジして昇華させ、独自のパンやスイーツにしています。

私たち夫婦が海外で修業してたどり着いた学びは、旬を迎える地元の野菜をできるだけ使用したり、近所の塩せんべい屋さんや八百屋さんのいいものや、豆腐店の島豆腐や豆乳をパンやスイーツに使用する。

地域で循環していくイメージを持って、沖縄の風土や文化、食材に、フランスや旅した国々のエッセンスをチャンプルー(かき混ぜる)し、「たのしくておいしい!」いまいパンならではのパンとスイーツづくりを心がけること。

いまいパンのパンやスイーツが大好きな仲間たちと個性を伸ばし合い、違いを認め合いながら町のパン屋として、「地域とともに誇らしく自分らしいパンづくり」をしていきます。

今井陽介/今井あいこ

RECRUIT

採用情報

いまいパン合同会社では事業・店舗ごとに、一緒に働く仲間を随時募集しています。くわしい採用情報についてはRecruitページをご覧ください。